アガリクスの効果と製品

アガリクスは、ブラジルが原産のハラタケ属のキノコの一種で、日本では昭和40年に輸入され、人工栽培されるようになりました。アガリクスが注目されるようになったのは、原産地に住む人々にがんを患っている人や生活習慣病にかかっている人が極端に少なく、これに着目したアメリカの研究者がこのキノコの成分を分析した結果、他の植物にはない様々な有効成分が含まれていることを突き止めたためです。