アガリクスで健康的に

アガリクスとはヒメマツタケの俗名で、カワリハラタケとも呼ばれているキノコのことです。多くのキノコは直射日光の当たらない日陰で生育しますが、アガリクスは灼熱の太陽の下でしか育たないという特徴を持っています。主にブラジルのサンパウロ郊外に自生し、北米の海岸草地にも分布しています。昔からこの地域は長寿の村といわれ、長寿者が多いだけでなく、ガンや生活習慣病の少ないことで知られていました。