アガリクスの選び方について

アガリクスの選び方について書かせていただきます。
本物のアガリクスは、アガリクス自身がもつ酵素の働きで、自然に腐敗し、異臭を放つなどした商品です。
変化しない商品は体内に飲み込んでも植物性酵素が崩壊、絶滅していて期待できません。
アガリクスのことを知らない人がたくさんいます。
よって、購入する時は、成分分析試験成績書が添付されていない商品はやめたほうが無難です。
山へ行く機会の多い人がキノコを見ても毒があるかないかを見分けられないくらい難しいので、キノコ類はj相当の知識が必要です。
キノコ類は姿や形がよく似ていても栽培方法や成育環境で菌の成長過程が異なり有効成分がまったく違う種類のキノコになる場合があります。
キノコは見ただけでは良く分かりません。
特に、アガリクスが近年になって一躍脚光を浴びた理由は54種類の、すばらしい植物性酵素の多さと、βグルカンD(1→6)にあります。
もっと、アガリクスのことを勉強してから購入したほうが良いですね。