豆乳のすすめ

豆乳とは、大豆を絞った汁のことを言います。
牛乳が動物性食品なのに対して、豆乳は植物性食品になります。
日本人に適しているのは、牛乳よりも豆乳だと言われています。
日本食では、大豆をよく食べるはずです。
豆乳も大豆由来なので、日本人の体に合っているのです。
牛乳の場合、飲むとお腹がゴロゴロする人は多いでしょう。
これは、牛乳を分解する酵素を、日本人がほとんど持っていないことが原因なのです。
牛乳が苦手な人は、ぜひ豆乳で代用することをおすすめします。
豆乳を利用するときは、成分無調整のタイプがおすすめです。
コーヒー味やイチゴ味などもありますが、豆乳の割合が多いのは成分無調整タイプなのです。
ただ、クセがあって飲みにくいですから、おいしさを追求する人は、自分の好みのフレーバーを選びましょう。
豆乳がどうしても飲めないかたは、豆腐を食べるのもよいでしょう。
豆腐は、豆乳のゼリーのようなものです。
豆乳ににがりを加えて固めたものなのです。